日本ご当地情報局

US Cities and Towns
WORLD Cities and Towns
日本ご当地情報局

全国
岩手県

盛岡市


宮古市


大船渡市


花巻市


北上市


久慈市


遠野市


一関市


陸前高田市


釜石市


二戸市


八幡平市


奥州市


滝沢市

岩手郡
雫石町

岩手郡
葛巻町

岩手郡
岩手町

紫波郡
紫波町

紫波郡
矢巾町

和賀郡
西和賀町

胆沢郡
金ケ崎町

西磐井郡
平泉町

気仙郡
住田町

上閉伊郡
大槌町

下閉伊郡
山田町

下閉伊郡
岩泉町

下閉伊郡
田野畑村

下閉伊郡
普代村

九戸郡
軽米町

九戸郡
野田村

九戸郡
九戸村

九戸郡
洋野町

二戸郡
一戸町


野田村



直煮製塩 野田塩飴 120g 飴工房佐々木製菓
たちあがるのだ 北リアス・岩手県九戸郡野田村のQOLを重視した災害 (東日本大震災からの復興) [ 飯考行 ]
岩手県 野田村[本/雑誌] (ゼンリン住宅地図) / ゼンリン
ゼンリン電子住宅地図 デジタウン 岩手県 九戸郡野田村 発行年月201709 035030Z0D
【中古】「証言記録 東日本大震災 第16回 岩手県野田村〜“祭り”を奪った津波〜」 [DVD]
チーム・オール弘前の一年 岩手県野田村の[本/雑誌] (単行本・ムック) / 弘前大学人文学部ボラ
【中古】「証言記録 東日本大震災 第16回 岩手県野田村〜“祭り”を奪った津波〜」 [DVD]
証言記録 東日本大震災 第16回 岩手県野田村 〜”祭り”を奪った津波〜[DVD] / ドキュメンタリー
【中古】 想いを支えに 聴き書き、岩手県九戸郡野田村の震災の記録 / 渥美 公秀, 作道 信介, 永田 素彦, 山口 恵子, 李 永俊 / 弘前大学出版会 [単行本]【宅配便出荷】
がんばるのだ 岩手県九戸郡野田村の地域力 (東日本大震災からの復興) [ 永田素彦 ]
【中古】たちあがるのだ 北リアス・岩手県九戸郡野田村のQOLを重視した災害 /弘前大学出版会/飯考行 (単行本)
ゼンリン住宅地図 B4判 岩手県 九戸郡野田村 発行年月201708 03503010H 【透明ブックカバー付き!】
証言記録 東日本大震災 第十六回 岩手県野田村 〜”祭り”を奪った津波〜 [DVD]
【中古】想いを支えに 聴き書き、岩手県九戸郡野田村の震災の記録 /弘前大学出版会/作道信介 (単行本)
がんばるのだ 岩手県九戸郡野田村の地域力[本/雑誌] (東日本大震災からの復興) / 李永俊/監修 渥美公秀/監修 永田素彦/編集 河村信治/編集
証言記録 東日本大震災 第16回 岩手県野田村 〜祭りを奪った津波〜 【DVD】
【中古】想いを支えに 聴き書き、岩手県九戸郡野田村の震災の記録 /弘前大学出版会/作道信介 (単行本)
証言記録 東日本大震災 第十六回 岩手県野田村 〜“祭り"を奪った津波〜/ドキュメント[DVD]【返品種別A】
【中古】 想いを支えに 聴き書き、岩手県九戸郡野田村の震災の記録 / 渥美 公秀, 作道 信介, 永田 素彦, 山口 恵子, 李 永俊 / 弘前大学出版会 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
証言記録 東日本大震災 第十六回 岩手県野田村 〜”祭り”を奪った津波〜 [DVD]
【中古】 想いを支えに 聴き書き、岩手県九戸郡野田村の震災の記録 / 渥美 公秀, 作道 信介, 永田 素彦, 山口 恵子, 李 永俊 / 弘前大学出版会 [単行本]【ネコポス発送】
証言記録 東日本大震災 第16回 岩手県野田村 〜祭りを奪った津波〜
証言記録 東日本大震災 第16回 岩手県野田村〜“祭り”を奪った津波〜
【国内盤DVD】証言記録 東日本大震災 第16回 岩手県野田村〜"祭り"を奪った津波〜
【DVD】NHK DVD::証言記録 東日本大震災 第16回 岩手県野田村 〜“祭り”を奪った津波〜 (ドキュメンタリー)
証言記録 東日本大震災 第16回 岩手県野田村 〜“祭り”を奪った津波〜
証言記録 東日本大震災 第16回 岩手県野田村 〜“祭り"を奪った津波〜 [ (ドキュメンタリー) ]

野田村(のだむら)は、岩手県九戸郡に属している太平洋に面した村である。 地理 岩手県北東部にあり、北上山地の東麓、太平洋(野田湾)に面している。全般的に山地であり起伏が多い地形であるが、村北東部の宇部川の谷底や中部の根井付近の台地は起伏が少なくなっている。村内は北上山地の支稜が南北に走っており、村西縁には男和佐羅比山や女和佐羅比山がある。 隣接している自治体 久慈市 下閉伊郡:普代村、岩泉町 1889年(明治22年)、野田村と玉川村が合併。役場は城内に設けられる。 1896年(明治29年)、三陸沿岸に大津波。村の被害、死者261、負傷者62、流出家屋411 1901年(明治34年)、野田郵便局開設。 1910年(明治43年)、野田の塩煮すべて廃止。 1913年(大正2年)、現国道45号が県道に認定。 1933年(昭和8年)、三陸大津波来襲(死者8、負傷7、流出家屋58) 1945年(昭和20年)、戦時特例で自家製塩盛んになる。